2018年7月20日金曜日

夏期休暇中の診療について

    午前(9:30-13:00) 午後(14:00-17:30) 夜(17:30-19:00)
13日 拓人 拓人  
14日 拓人 拓人 拓人
15日 拓人 拓人 拓人
16日 木  夏期休暇のため、休診    
17日 夏期休暇のため、休診    
         
20日 院長 院長  
21日 院長 院長 ×
22日 院長 院長 ×
23日 木  院長 院長  
24日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  

お盆期間中の診療体系の詳細です。
前半は院長不在、後半は拓人不在となっています。
よろしくお願い致します。

2018年7月18日水曜日

夏期休暇のお知らせ

夏期休暇は16日(木)・17日(金)の2日となっています。
よろしくお願い致します。

8月第1・2週のお知らせ

    午前(9:30-13:00) 午後(14:00-17:30) 夜(17:30-19:00)
30日 拓人 拓人  
31日 拓人 山本先生、拓人 拓人
1日 院長、拓人 院長、拓人 拓人(18時まで)
2日 木  院長 院長  
3日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  
         
6日 院長、拓人 院長、拓人  
7日 院長、拓人 院長、山本先生、拓人 拓人
8日 院長、拓人 院長、拓人 ×
9日 木  院長 院長  
10日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  

酷暑が続いていますので、皆様お身体に気をつけてお過ごしください。

7月30・31日は院長不在となっています。
よろしくお願い致します。

2018年7月13日金曜日

7月第3・4週のお知らせ

    午前(9:30-13:00) 午後(14:00-17:30) 夜(17:30-19:00)
16日 海の日のため、休診    
17日 院長、拓人 院長、山本先生、拓人 拓人
18日 院長、拓人 院長、拓人 拓人
19日 木  院長 院長  
20日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  
         
23日 院長、拓人 院長、大曽根先生(口腔外科)  
24日 院長、拓人 院長、山本先生 ×
25日 院長、拓人 院長 ×
26日 木  院長 院長  
27日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  

23日(月)~27日(金)までは社保審査期間中のため、拓人は午後から休診となっています。よろしくお願い致します。

2018年6月27日水曜日

7月第1・2週のお知らせ

    午前(9:30-13:00) 午後(14:00-17:30) 夜(17:30-19:00)
2日 院長、拓人 院長、拓人  
3日 院長、拓人 山本先生、拓人 拓人
4日 院長、拓人 院長、拓人 拓人
5日 木  院長 院長  
6日 院長、安部先生、拓人 安部先生、拓人(16時まで)  
         
9日 院長、拓人 院長、拓人  
10日 院長、拓人 院長、山本先生、拓人 拓人(18時半まで)
11日 院長、拓人 院長、拓人 ×
12日 木  院長 院長  
13日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  

よろしくお願いいたします。

2018年6月13日水曜日

6月第3・4週のお知らせ

    午前(9:30-13:00) 午後(14:00-17:30) 夜(17:30-19:00)
18日 院長、拓人 院長、拓人  
19日 院長、拓人 院長、山本先生  
20日 院長、拓人 院長  
21日 木  院長 院長  
22日 安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  
         
25日 院長、拓人 院長  
26日 院長、拓人 院長、山本先生、拓人 拓人
27日 院長、拓人 院長、拓人 拓人
28日 木  院長 院長  
29日 院長、安部先生、拓人 安部先生(16時まで)  

19~25日は社保審査期間中のため、拓人は午後から不在となります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

2018年6月3日日曜日

インプラントに関する記事

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/一生モノと思っていたインプラントに大問題、歯周病で脱落も/ar-AAy9eLZ?ocid=spartandhp#page=2

私も小宮山先生のご意見に同感です。

NYUにて多くのトラブルケースをみましたが、米国にてワンピースインプラントはほとんどみませんでした。

日本に帰ってきてから、他院で埋入されたワンピースインプラントのケースをみますが、低価格で提供しているケースが多いように感じます。
長期的にメンテナンス・対応できるのは、ツーピースのインプラントであると私自身は痛切に感じています。

インプラントには問題があるとマスコミは騒ぎますが、きちんと予後を含めて考えらる歯科医師は多くいますので、それを見極めて患者様も診療を受けてください。